2012年03月27日

牛角自由が丘店

今回は焼肉の全国チェーンである「牛角自由が丘店」に行ってきました。場所は東急東横線自由が丘駅西口から徒歩5分くらいのところにあります。

最近牛角はメニューを大きく変更したと店員の方がおっしゃっていましたので、じっくりメニューを見ました。ちなみにこちらがメニューの表紙で、本のような厚さになっています。

牛角自由が丘店 メニュー@

中を見ると肉の部位やメニューのカテゴリーそれぞれに説明が写真付きでしっかりと書いてありました。ドリンクメニューについてもしっかりと製造に対するこだわりが入っていて、プレミアムモルツや山崎について詳しく書かれていました。

牛角自由が丘店 メニューA   牛角自由が丘店 メニューB

さらに昨年以降さらに意識の高まっている「食の安全・安心」についてもお店としてのこだわりがしっかいと明記されていました。

牛角自由が丘店 メニューC

こういうメニューはこれまであんまり見たことないですねぇ〜メニューがお客様とのコミュニケーションのツールになっているというのは新たな発見です。

まずはプレミアムモルツを注文。ジョッキが凍っているので泡がやや粗くなっているのが残念です。

牛角自由が丘店 プレミアムモルツ

つまみには「オイキムチ」を注文しました。安心できる味わいです。

 オイキムチ

肉は「霜降りネギタン塩」を注文。この大きさのお肉が4枚も入っています。これを大量のネギを巻いていただきます。

牛角自由が丘店 霜降りネギタン塩

次に「王様ハラミ」を塩バターで注文です。見てください。このお肉の大きさ。

牛角自由が丘店 王様ハラミ@

しっかりと両面を焼いてハサミで小さく切りながら、熱で溶かしたバターと一緒にいただきます。こういう食べ方は初めてかも。

牛角自由が丘店 王様ハラミA

そして「黒毛和牛ザブトンの焼きしゃぶ」を注文。ちょっと焼き方が難しいので店員の方が見本を見せてくれます。牛脂を網に塗り、肉を一面に広げます。そして端が焼け始めたら、外から内にくるくと巻いていきます。ここで余分な脂が落ちて火が大きくなるのでご注意を。そして丸めた肉をさっと炙っていただきます。あっさりとした味わいですごくうまいですねぇ〜。

牛角自由が丘店 黒毛和牛ザブトンの焼きしゃぶ

さらに「厚切りレバー」です。しっかりと焼いてゴマ油でいただきます。

牛角自由が丘店 厚切りレバー

ドリンクは角ハイボールに突入です。2杯いただきましたが、やや濃さにバラツキがありました。2杯目の濃さがちょうどよく、氷たっぷり入っていてうまかったです。

牛角自由が丘店 角ハイボール

肉以外にもつまみ系のメニューがあり、焼肉屋ではちょっと珍しい「小エビのアヒージョ バケット添え」を注文。網の上に、小エビとオリーブオイルとニンニクがたっぷり入った器を乗せてグツグツ煮込みます。それをバケットと一緒にいただきます。最近バルが大人気でそこでよく出てくるメニューですが、焼肉の網を使っていただくというのもアリですねぇ。

牛角自由が丘店 小エビのアヒージョ

そして〆ですが、普通に冷麺もいいかなとは思いましたが、メニューにつけ麺の文字が・・・それもあの有名な「せたが屋」「大ふく屋」とコラボしたとのこと。早速その「鶏塩ゆずつけ麺」を注文。「焼肉を食べた後でもつるっといただける」との通り、麺ののど越しが抜群でめっちゃうまい。またこのつけ汁もゆずの香りと酸味が効いていて最高。これはアリですね。

牛角自由が丘店 鶏塩ゆずつけ麺

久しぶりに牛角に行きましたが、メニューが大きく変わっておりいろいろ楽しめました。

【お店情報】
◆店名:牛角自由が丘店
◆業態:焼肉
◆エリア:自由が丘
◆お店HP:http://www.gyukaku.ne.jp/index.html

◆わんこオススメ度(S) ★★★☆☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
posted by 土佐犬わんこ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 中目黒/自由が丘 グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。